中京記念2023【推奨馬】

みなさま、是非クリックのご協力をよろしくお願いいたします🙇

競馬ランキング

7月23日(日)中京11R 中京記念

www.youtube.com

今週、唯一行われる重賞、中京記念です。
天候が安定しているため、想定しやすいという建前がございますのでw
なんとか先週に続いて良い結果になってくれたらなと思います。

というわけで安定した天候の想定ですが、最終週らしく少し馬場が荒れてきて、時計が掛かっている印象です。
速いペースになったとしても勝ち時計は1分32秒台後半。ペースが落ち着けば1分33秒フラットから中盤までくらいになってくるのではないかと想定します。

それらを踏まえまして今回の推奨馬。

◎は④メイショウシンタケです。

先日、メイショウシンタケの父、ワールドエース種牡馬引退が発表されました。

種牡馬を引退した父の力を見せる孝行息子」的なことになったりするのでは?というのが推奨理由です。

というのは冗談ですと言いますか、本気半分かもしれませんがw

一見、オカルトに思えることも少し紐解いてみると、起きて然るべき背景があったということが往々にしてあると思います。

中京記念は馬体重に偏った結果が出ていますので、動画でもここに触れるべきかどうか迷ったところですが、過去8回、当日の馬体重が480キロ未満だった馬は馬券圏内がたったの3頭のみで、勝ち馬は1頭。

ここで当チャンネルとして注目したいのが、この1頭の勝ち馬がディープインパクト産駒の牡馬という点で、不利なデータの中から勝ち切るまでの結果を出している内容は、やはり強調できる背景ではないかと考え、このこともディープインパクトを注目血統としました理由のひとつです。

メイショウシンタケは左回りの経験が少ないですが、昨年の3勝クラス、フリーウェイステークスの内容を見る限り、今回の条件が特にマイナスにはならないでしょう。

土曜日の中京メインは母の父タニノギムレットという血統の馬がワンツーフィニッシュ。
タニノギムレットは母の父がクリスタルパレスで、その父はCaro。
メイショウシンタケも母系にCaroを持っています。

「孝行息子が父の種牡馬引退に花を添えた」「種牡馬引退の父が息子を後押ししてくれた」

どちらでも良いですが、そうなるかもしれないとイメージすることに対して、データ的な外堀はそれなりに埋まったのではないでしょうかw

こういった考えがあるのかないのか、メイショウシンタケは想定の段階より少し人気になっているのは残念ですが、配当的には十分ですので、馬券はいつものように複勝と考えます。

以上が今回の推奨馬になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

明日以降は下記の予定としておりますので、みなさま、よろしくお願いいたします🙇
・7月25日(火):クイーンステークス血統チェック動画(YouTube
・7月29日(土):クイーンステークス推奨馬(ブログ)

YouTubeチャンネル登録

www.youtube.com

YouTubeチャンネル登録していただきますと動画が更新された際、お知らせが届きます😊
とうとうチャンネル登録者数が10000人を超えました!👀💦
本当にたくさんの方がご登録くださり感謝申し上げます🙇
登録がまだの方は、今回の記事をご覧くださったこの機会に是非、ご登録をお願いいたします🙇

Twitterフォロー

twitter.com